オーストラリアで現地就職するまでにしたことのまとめ

オーストラリア現地就職までにしたことのまとめ

海外で働けるようになる」と決心するまで、私は中学レベルの英語すら覚えておらず、特に海外で食っていくために使えるような技術・知識はありませんでした。このページでは、

  • オーストラリアで働けるようになるまでにやってきたこと、そして
  • それを振り返って「こうすればよかったかも」と思うこと

を、順にまとめました。昔の私と似たような境遇にいる人に参考になれば幸いです。気になった記事があったらクリックしてみてください。

動機編

サラリーマンになったばかりの頃の私の夢、それは世界中をバックパッカー旅行することであり、当事こんな計画を立てていました。

「この会社で3〜4年働こう。その間に旅費を貯めて、たくさん資格をとって、帰国したらそれまでの経験と資格を生かして似たような仕事を探そう」

が、入社2年目の時点で当時の仕事への興味を失い、キャリアを変えようかと思っていた頃、ある本を見つけたのがきっかけで、海外で働く事について調べ始めたのです。

あわせて読みたい
海外で働けるようになりたいと思った理由2009年の3月、大学を卒業した私は不動産関係の会社に入社しました。 当時の私にとって最大の関心は世界中を旅することであり、私は頭の中でこんな計画を立てていました。 これから働く会社(不動産関係の会社でした)でとりあえず3〜4年位働こう...
あわせて読みたい
オーストラリアでIT技術者になろうと思った理由「なんでオーストラリアなの?」「なんでITなの?」日本から出る前によくこういった質問を頂きました。簡単に言えば「海外で職歴を積むため」な...

Webサイト作りに興味があり、そしてオーストラリアではITの技術職が不足していると知った為、私はオーストラリアでIT技術者に転向することを決意しました。

しかし、日本にいた頃私にはITの経験はありませんでした。なので、オーストラリアのIT関連の専門学校に入って、基礎からプログラミングを覚えるつもりだったのです。…が、大学院に出願したほうが都合が良いことが後々わかったのです。

あわせて読みたい
IT未経験なのにいきなり大学院でITの学部に入った(入れた)理由私は日本にいた時には不動産関係の仕事をしていました。日本でも大学をでましたが、私が出た学部は文系です。なので、「オーストラリアの大学院でITの勉強をしてくる」と行った時、私の周りの人たちは結構困惑してました。...

留学計画編

私の留学の目的は現地で働けるようになることでした。

同様に、もしあなたが留学の目的が現地で職歴を積むことでしたら、ビザの取得、そして現地就職に有利な学部・専攻について知らなければなりません。

あわせて読みたい
オーストラリアで就職に有利な学部・専攻を知ろうあなたの留学の目的が現地就職であれば、就職に有利な技術・知識を身につけなければなりません。この記事では、具体的にどういった分野の勉強をすべきなのか、そして外国人にも有利な業界・業種をお話します。...

何を勉強してどんな仕事を狙うか決まったら、次はどこの街のどこの学校に通うかを決めましょう。

あわせて読みたい
留学先の都市・街を決めよう狙いめな職種がわかり、何を勉強するか決めたところで、どこの学校に出願するかを決めなければなりません。 もしあなたがもう自分の英語力に自信があり、自力で情報収集できる、そして留学資金に困っていない(つまり、どこの学校に行っても学費を払えるしどの街にも住める) のであれば・・・...
あわせて読みたい
留学先の大学(院)をどう決める?前回はあなたがアルバイトなどをせず、シェアハウスに住んで自炊中心で生活したらいくら生活費が必要かについてお話しました。この記事では学費がいくら位かかるかについて、そしてどうやって学校を決めるかについてお話します。 ...

英語・IELTS編

何を勉強し、どこに住むか決めたら留学の準備は終わりではありません。あなたはIELTSをパスしなければなりません。

あわせて読みたい
IELTSの準備をしよう私のように中学レベルの英語すら忘れてしまった人が、いかにIELTSの準備をすべきかについての対策論を書きたいと思います。...
あわせて読みたい
中学の英語からやり直し、IELTSで6.5点以上取るための学習プランこの記事では、中学レベルから英語をやり直し、一応IELTSで7.5点を取れるようになった経験を踏まえて、以下の勉強プランを提示したいと思います。...

現地サバイバル編

あなたがオーストラリアに来たことがないのなら、伝えなければならない事があります。それはこの国は非常に物価が高いということです。

あなたが卒業まで食いつないでいけるように、以下のような節約テクがあることを是非知っておいてほしいです。

あわせて読みたい
ING・Logo
長期滞在者必見、オーストラリアの銀行口座はここで作れオーストラリアに限らず、これから海外で生活する人がしなくてはならないことの一つが現地で銀行口座を開設することです。この記事ではどこで現地...
あわせて読みたい
Woolworthsはこういう店。「ウルワース」と発音します。Wooly(ウリー)と呼ぶとオーストラリア風です
物価高のオーストラリアを生き抜く為の節約・自炊テク前回の記事で、急激な円安のおかげで大損をしてしまい、予算がマイナスの状態から留学生活が始まってしまったことについて書きました。今回の記事...

就活編

現地での留学生活が終わる前に、取得できる就労ビザを確認しましょう。

あわせて読みたい
オーストラリアの就労ビザの種類・申請方法を知ろう(2019年3月更新)この記事では、オーストラリアで働きたい人は(1)自力でどんな就労ビザを取れるか、そして(2)スポンサーを見つければどんなビザを取れるかについて書いていきます。(当記事は2018年に書きましたが、2019年に更新しました。)...

就労ビザを取得できる目途がたったら、履歴書とカバーレターを書き…

あわせて読みたい
英文で履歴書・カバーレターを書くコツ英語を使えるようになり、現地で使える職業スキルが身につき、ビザの取り方がわかった所で、もうあなたはオーストラリア(あるいは別の国)で就活する準備ができました。が、実際に求人に応募する前に、履歴書とカバーレターの書き方について知らなければなりません。...

履歴書・カバーレターの準備ができたら、いよいよ現地で就活開始です。

あわせて読みたい
オーストラリアの求人を探す(おすすめ求人サイトの比較)この記事ではオーストラリアでの求人が見つかるサイトを紹介していきます。中にはオーストラリア以外の国で働きたい人に役立つサイトもありますので、ぜひご活用ください。...