オーストラリアでの生活

「海外移住・就職は間違いだった」と思った時に読む話

オーストラリア現地就職までにしたことのまとめ

オーストラリア(というか、外国)に移住を視野に入れて来てみたけど、

  1. やりたかったような仕事が手に入らない
  2. 友達・交際相手ができない
  3. (娯楽がつまらない等の理由で)住んでみたら期待していたほど居心地が良くなかった

といった理由で、はるばる南半球まで来ておきながら悶々とした生活をしている人って結構いるのではないでしょうか。

短期の語学留学・ワーホリ・旅行でオーストラリアを訪れている人には、「オーストラリアでの生活が期待はずれだった」という事は大した問題ではないかもしれません。が、移住するつもりで日本を離れた人にとっては問題です。なぜなら、そういった人の多くは

  • (留学の準備などで)今までどれほどのお金と時間を費やしたか
  • ここまで来るのにどんなリスクを取ったか(例:会社を辞めた・奨学金を借りた等)

が気になりすぎて、別の国に行く・あるいは帰国したほうが人生が楽しくなりそうでも、行動するのが難しいのです。

「この国に来たのは間違いだった」そう感じてしまった人が取れる最良の選択肢は、迷わずにさっさと別の国(日本含む)へ行ってしまうことだと思ってます。いままでお金と時間をどれだけ費やしてしまったかに関係なく。

手段と目的を区別しよう

あなたが異国で暮らすことの目的は幸せになることであり、異国で暮らすこと自体はそのための手段です。

例えば、私の場合は「海外で働けるようになること」がこの国に来た目的でした。そのため、これから住む国は以下の条件を満たす国でなければなりませんでした。

  • 英語圏で
  • 賃金が高くて
  • 職歴が無くてもビザを自力で手に入れられる
あわせて読みたい
オーストラリアでIT技術者になろうと思った理由「なんでオーストラリアなの?」「なんでITなの?」日本から出る前によくこういった質問を頂きました。簡単に言えば「海外で職歴を積むため」な...

その目的を達成した後に毎日が面白くなかったら、とっとと荷物をまとめて別の国に行くつもりでした。(今でもそのつもりでいます。)オーストラリアでキャリアを積む事は人生のゴールではなく、むしろ通過点だと思っていました。

じゃあ、あなたがここへ来た理由はなんですか?キャリアでしょうか?自然を楽しむことでしょうか?それはオーストラリアでないと実現できないことですか

  • せっかく◯百万円費やしてここの学校を出たのに
  • せっかく永住権を取りやすそうな仕事に就いたのに
  • せっかく会社辞めてここまで来たのに、オーストラリアから離れてしまうなんてもったいない

もしあなたがこういった考えにとらわれてしまったら、それは「手段自体が目的化」の罠にはまってしまったサインです。そのままでは残りの人生がつまらなくなってしまうだけです。「気持ちを切り替えて別の国へ行く」というのが、あなたにとっての最良の選択肢です。それに他にも面白そうな国は世界中にまだたくさんありますからね。Aが合わなければBを試せば良いのです。

別の言い方をすれば、

永住権を取ることに苦心しましょうゲーム」や

オーストラリアに来る為に支払った分の元を取り返しましょうゲーム」に参加するのを止めて、

残りの人生を最大限楽しみましょうゲーム」に参加しましょう、という訳です。

自分の価値観・嗜好の変化に素直になろう

次に言いたいことは、人間の価値観・嗜好は時間とともに変わってしまうということです。

私の場合を例に上げます。私は新潟県出身であり、真冬になると積雪が1メートルを超えるような町で育ちました。雪が積もると外に出るのが不便なので、「大人になったら雪が降らない、1年中暖かい所に住みたい」などと考えていた頃もありました。

が、ブリスベンという1年中暖かくて、窓の外からの景色が1年を通してほぼ変わらないような街に6年近く住んだ結果、寒い気候が恋しくなってます。

こういったように、在豪1年目は好きだったこと・ありがたかったことが、2年目以降は自分の価値観と合わなくなることは多々あります。(逆に、初めのうちは気に入らなかったことが、時間が経って好きになる事もあるかもしれませんが)

繰り返しますが、私達が参加すべきゲームは「残りの人生を最大限楽しみましょうゲーム」です。あなたが現在いる国の生活に価値を見いだせないなら、迷うこと無く出ていきましょう。

ある日本人が下した決断

「私は日本の(経済的な)将来に期待できない。だからここの大学を卒業したら現地の仕事を得て、永住権を申請するつもりだ。」

学生時代に、そんな発言をされた方に会ったことがあります。今から4年ほど前のことでした。

この方はキャリアが目的でオーストラリアに移住するつもりできたのですが、学校を卒業した後、オーストラリアに残らずに日本で働く事にしたのだそうです。「どうして?」と私が尋ねると、答えたくないようでしたので、それ以上の事は尋ねませんでした。ただ、「当初の目的を果たせずに残念」と本人が思っていることは、会話の流れと雰囲気でなんとなくわかりました。

今はもうその人とは連絡を取っていません。けど、「せっかく大枚叩いてやってきたオーストラリア」を去ることが本人にとってプラスだったことを願ってます。

なぜって?私もオーストラリアから去る予定なんですよ。理由は次回以降書いていこうかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください